福知山整体~福知山カイロ、福知山マッサージ~腰痛、肩こり、O脚矯正、産後の骨盤調整、ぎっくり腰、座骨神経痛、頭痛、四十肩、成長痛、スポーツ障害、ヘルニアなど。

どんな整体?

メインの手技は背骨を揺らすDRT療法です

DRTとはダブルハンドリコイルテクニックの略称です。
両手を使って骨盤と背骨をやさしく揺らす(リコイル)ことで脊柱のバランスを再構築し脳を活性化させて脳の自己管理能力を回復させる手技です。

画像の説明

DRT療法の施術効果はその場で確認できます。
ふくらはぎ、肩、首の三つを調整効果の指標として用います。
背骨をやさしく揺らすだけでこれらの指標が一瞬で整い、痛みが激減するのを体感できます。


当院はDRT創始者 上原 宏先生に直接師事し、認定インストラクターとして認められています。

画像の説明

【上原 宏先生のプロフィール】
昭和60年、按摩 マッサージ 指圧師免許証所得の後、上部頚椎カイロプラクティックをアメリカのシャーマン大学で習得。
その後お茶の水カイロプラクティックを開業。
以来30年近く、のべ患者様数13万人を超える実績から生まれた、頸椎を直接触らないで上部頸椎を矯正する安全で画期的なDRTを開発されました。


画像の説明



DRTと併用する施術手法をご紹介します。

REN空術
気のエネルギーを「情報」として捉え、脳や細胞への誤った情報を正す施術法です。
この療法は、「呼吸・イメージ・軽い刺激・自律神経の操作」がキーワードといえます。

■瞬間骨盤調整法
潜在意識の働きを活用し、症状を一時的に骨盤に転移させて骨盤を調整することで症状を改善させる方法。
この手技は症状の部位や骨盤には一切触れることなく潜在意識との対話によって行います。

■定触法
この手法も潜在意識との対話によってどの部位にどれ位の時間「気」を通すかを確認してエネルギーを流して調整します。
体に軽く触れる場合や全く触れない場合もありますが同じ効果を得られます。

■臓器捻転法
常に身体の内側で働いている臓器を経絡と経穴を活かしてやさしく揺らしながら賦活させる手法です。

その他、ABC疲労回復整体・理学操体法・活法整体・操体法・バランス活性療法など、これまでセミナー等で学んだものの中からボキボキすることなくやさしい刺激を用いて効果の出せるものを選んで行っています。




DRT療法の創始者、上原宏先生が千葉テレビに出演されたときの放送を一部紹介します。DRT療法がどのようなものか参考になる映像です。



予約カレンダーを見て予約する (簡単予約)

空き状況を見て簡単に予約できます(画像をクリック)

クリックして予約する

カレンダーから空き状況をみて予約できるのでとても便利です

スマホをご利用の方はクリックすると電話が繋がります

スマホをご利用の方はクリックするとメールフォームが表示されます
パソコンの方はこちらから





画像の説明
a:4685 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.11 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional