綾部市 寝違えのような首の痛み 営業

寝違えのような首の痛みで来院された綾部在住のお客様。

症状は

・左側を向こうとすると痛い
・就寝時、痛みで寝返りができない
・起き上がる時にも痛い

という感じでお困りでした。


首と肩の筋肉が硬くなっており軽く押しても痛いほどです。
腕を横から挙げようとしても途中で止まります。
腕の付け根も硬くなっていて押すと痛がります。
姿勢的には首が前に出て背中も丸まっています。

こういった状況から見てこの方の痛みの原因は

肩甲骨から首、頭の後ろへの筋肉の緊張や、肩甲骨から腕への筋肉の緊張、肩の前の筋肉の緊張とみて間違い無さそうです。

画像の説明

しかしもう少し深掘りしていくと、それらが硬くなった原因に辿り着きます。



つまり、本当の原因です。

それは

・肩甲骨を背骨に引き寄せる筋肉の筋力低下
・腕を後ろに引いたり外側に捻ったろする筋肉の筋力低下
・腕を前に突き出す筋肉の筋力低下

です。



早速ここの筋肉が働くような施術をしました。

画像の説明

すると、左右ともに最初とは明らかに違うほど首の動きが変わり楽になりました。


2回目の来院の時は左右の動きは治っていました。

しかし、今度は下を向きにくいと言います。

そこで、前回の筋肉に肩甲骨の裏側の筋肉にも筋力が上がる施術をしました。

画像の説明

無事に解決しました。

体全体の筋肉はお互いに助け合ったり、拮抗したりして働いているのがよくわかります。

体って面白いですね。

コメント


認証コード7705

コメントは管理者の承認後に表示されます。